戸塚珈琲店

エスプレッソな話題をお届けします。

英語

【英語多読】Oxford Reading Tree : Stage 7 : Stories の感想

一歩ずつですが着実にレベルを上げております。 Stage 7に入っていきます!ワクワクします! 6話パックです。 やり方はこちらをご覧ください。 www.tozuka-coffee.com Red Planet(895語) Lost in the Jungle(969語) The Broken Roof(983語) The Lost K…

【英語多読】Oxford Reading Tree : Stage 6 : More Stories B の感想

さあ、ついにORT Stage 6 も最後のパックです。 いい感じで進められています。 やり方はこちらをご覧ください。 www.tozuka-coffee.com Paris Adventure(481語) The Stolen Crown Part 1(563語) The Stolen Crown Part 2(522語) Ship in Trouble(534…

【英語多読】Oxford Reading Tree:Stage 6:More Stories Aの感想

さあ、次はORTのStage 6 More stories Aです!だんだん慣れてきましたよ〜! こちらも6話パックです。 やり方はこちらをご覧ください。 www.tozuka-coffee.com A Fright in the Night(480語) Mirror Island(465語) The Laughing Princess(470語) Chris…

【英語多読】Oxford Reading Tree:Stage 6:Storiesの感想

いよいよレベルが上がり、ORTのStage 6に入ります。どうなるんでしょうか。 打ちのめされないように頑張ります! まずはStoriesから。こちらも6話パックです。 やり方はこちらを参照ください。 www.tozuka-coffee.com In Tthe Garden(443語) KIpper and th…

【英語多読】Oxford Reading Tree : Stage 5 : More Stories C の感想

続きまして、ORT Stage 5 のMore Stories Cです。 6話パックです。 このパックでStage 5は終わりです。 やり方はこちらをご覧ください。 www.tozuka-coffee.com Sleepig Beauty(321語) The Adventure Park(330語) Kipper and the Trolls(360語) Safri …

【英語多読】Oxford Reading Tree:Stage 5:More Stories B の感想

続きまして、ORT Stage 5 のMore Stories B です。 これも6話パックです。 やり方はこちらを参照ください。 www.tozuka-coffee.com The New Baby(362語) Camping Adventure(335語) Scarecrows(318語) Noah's Ark Adventure(370語) A New Classroom(…

【英語多読】Oxford Reading Tree:Stage 5:More Stories A の感想

どんどん行きます。 続いては、Oxford Reading Tree:Stage 5 のMore Stories A という、いわゆる「おかわりシリーズ」のようなものですかね。 これも6話あります。 やり方はこちらを参照ください。 www.tozuka-coffee.com The Whatsit(305語) Undergroun …

【英語多読】Oxford Reading Tree:Stage 5:Storiesの感想

さて、いよいよOxford Reading Treeを使っての多読を初めていきます。 まずはORT キッパーシリーズのStage 5 Storiesから。6話セットとなってます。 やり方についてはこちらを参照ください。 www.tozuka-coffee.com The Magic Key(273語) Pirate Adventure…

英語多読のやり方 〜Oxford Reading Tree編〜

英語が読めるようになるにはやさしい英語で書かれた本を多読すればいいのはわかった。 では実際どう読めばいいんだろう? 『多聴多読マガジン 2018年4月号(コスモピア)』が手元にあるので、そこで紹介されている方法を紹介します。 そして、それを参考に実…

英語多読で洋書が読めるようになるか!

海外文学の本を読んでいて、翻訳によって少し読みにくさを感じることがある。 文章にはリズムやテンポがあり、そういったところに作家の個性が出ると思う。 翻訳者もできるだけ原書に近い表現ができるように苦心するんでしょう。 でも、やはりリアルな表現と…